妖怪しがっひの日記

現在フリーターの20歳

妖怪しがっひの日記

ニートのおすすめアルバム紹介! 第一回 Zazen Boys 「すとーりーず」

こんにちは、妖怪しがっひだよ。

 

今回からしがっひが個人的に良いなと思ったアルバムを紹介していくことにしたよ。

 

それではいこう!

 

 

はじめに

f:id:nattopastabook:20190303184720j:plain

 

みなさん音楽は好きですか?

 

僕は大好きです。

 

小学生ぐらいまでは、Jpopとかのテレビや広告、アニメに使われているような、

まあいわゆる流行っている音楽しか聞いてなかったのだけど、

 

中学生になって周りの人の影響で色んな音楽を聴いていくうちに

音楽ってかっこいいなと思うようになって、いつの間にか

 

僕は音楽大好き人間に変わってしまった‥

 

流行りの音楽ももちろん素晴らしいのだけれど、良い音楽だけど、埋もれているなと思うものも少なくないと思う。

 

埋もれている良い音楽というのは、自分から積極的に探そうとしないと見つからないものだし。

 

そこで今回からこの「妖怪しがっひの日記」では、しがっひによる独断と偏見で

 

個人的に良いなと思えたアルバムを紹介していくよ!!

 

今回が記念すべき一回目だ!!!!

 

ニートのおすすめアルバム紹介! 第一回

 

記念すべき第一回目はこれだ!

 

f:id:nattopastabook:20190409165909j:plain

Zazen boys 「すとーりーず」

 そう。Zazen boysの現在では、一番新しい5thアルバムになる「すとーりーず」だ。

 

CD買った時についてたフィルム?に貼ってあった値札をそのまま紙ジャケに貼り付けているよ(なんかかっこいいから捨てられなかった)

 

というか紙ジャケっていいですよね!ジャケットもかっこいいからインテリアとしても活用できそうだ。

 

はい、少し話が脱線してしまった、申し訳ない。

 

では、「すとーりーず」について書いてゆく。

 

Zazen boys 「すとーりーず」

 

すとーりーず

すとーりーず

 

収録曲

  1. サイボーグのオバケ
  2. ポテトサラダ
  3. はあとぶれいく
  4. 破裂音の朝
  5. 電球
  6. 気がつけばミッドナイト
  7. 暗黒屋
  8. サンドペーパーざらざら
  9. 泥沼
  10. すとーりーず
  11. 天狗

 

計11曲+ダウンロード配信販売にて、ボーナストラック「無口なガール」を収録。

 

曲のタイトルがみんな個性的だと感じた。

何かジャケットのお坊さんのように日本を感じる。

本当の修行僧達が座禅を組んで生まれたような曲だと思った。

 

「すとーりーず」の良さ

 

聴いてもらうとわかるんだけど、音楽を楽しんで作ってるように感じるんだ。

売れるためだけでなく、自分達のやりたいような音楽を追求しているような‥

 

そしてZazen boysは各パートの音がよく聞こえるように思う。

 

ボーカル重視とかでなくみんな主役というか、みんな個性的というか。

 

それがザゼンボーイズは強いなと感じる。

 

すとーりーずの「ポテトサラダ」では

 

もうボーカルの向井秀徳がポテトサラダが食いてえとかそういうことを歌詞にしていて、

 

なんかボーカルの声が無理だから聴かないとかいう人に向かってのなんていうのかな。

 

歌がうまければ、演奏はどうでも良いみたいな。

 

あくまでボーカルが主役で他は飾りみたいな感じを吹き飛ばしてくれた。

 

ザゼンボーイズのメンバーはみんな変態だなと思う。

 

もちろんいい意味で!

 

カシオメンの変態ギター、吉田一郎の変態ベース、柔道二段松下敦の変態ドラム

 

そしてボーカルが向井秀徳

 

変態すぎる‥

 

とにかくかっこいいなーと思った。

 

演奏が良すぎる‥音が楽しい!!

 

聴いていて楽しいアルバムです!

 

個人的に「すとーりーず」で好きな曲は

「サイボーグのオバケ」、「ポテトサラダ」、「はあとぶれいく」、「泥沼」‥

 

というか全部好きだなあ‥

 

なのでよかったら聴いてみてほしい!!