妖怪しがっひの日記

日々の発見や趣味のことなど。

このままずっとフリーターとニートを行き来して暮らしてもいいかなと思った。

人生において重要なことってなに?

僕はずっと考えていた。

お金なのか、愛なのか、時間なのか。

なんかいろいろあるよね。

 

適度に働いて適度に自分の時間があって、好きなこともできて、嫌なことは嫌なら辞めれて。

逃げたいときは逃げれて、挑戦したいときは、挑戦できて。

そんな感じで暮らせたらいいよね。

どこにも根を生やさずに、浮き草みたいに暮らすのも悪くないんじゃないかと思えてきた。

 

フリーターやニートみたいな生き方も人生設計としてありなんじゃないか。 

 

現実的に見る、ニートやフリーターの問題。

現実的に考えるとどうなのだろうか。

まず、前提として生きるためには、お金は必要。

よく聞く意見として「ニートとかフリーターは、老後が心配」

とかを聞く。

確かにフリーターやニートは、仕事がある時とない時があるので不安定だ。

仕事をしていたとしても、正社員よりかはクビにされるリスクは高い。

給料も上がらないので、やっぱり長期的に見るとニート、フリーターは不利かもしれない。

これが若いうちはフリーターでもいいけど、年をとったら苦労すると言われる原因か。

でもさ、週5日も働きたくないじゃん。

個人的に週5日働くよりも、老後のリスクをとるほうがいいと考えている。

 

 

 

老後のリスクを打ち消したらオッケーなんじゃね。

もしかして老後のリスクを打ち消せれば、フリーターやニートでオッケーなんじゃね。

要は、老後暮らせるだけの資金を持っていれば、フリーターやニートでも暮らしていける。

老後に必要とされるお金はおよそ2000万と言われている。

2000万を貯めて、あとは生活するために必要なお金を稼げばオッケーだ。

 

 

フリーターやニートは時間があるので、何かに挑戦することもできる。

一発当てれば‥と夢を見ている人に、フリーターやニートの人が多い。

僕も何か一発当てたいなとか思っている。

もはやギャンブル。

人生はギャンブル。

まあフリーターやニートは時間が取りやすいよね。

なので、何かに挑戦しやすいと言える。

 

 

で、結局は自分が何を重要視してるかだよね

人生は、ゲームだ。人生は暇つぶしだ。

いいや違う、人生は適当でいいんだ。

どうして真剣に暮らしていかねばならないのかね。

適当に生まれてきただけなのに、どうして生きるのは適当ではいけないのか。

フリーター最高!!!ニート万歳!!!