妖怪しがっひの日記

日々の発見や趣味のことなど。

1ヶ月FXに挑戦してみたので感想を書く。

こんにちは、しがっひです。

実は、1ヶ月前からFXに挑戦していた。

結果でいうと惨敗。

きつい。

まあ当たり前といえば当たり前なんだけどね。

主な敗因は、ポンド円がかなり下がっている時に逆張りで何度もロングしてやられまくった。

ここまで下がったら上がるだろ。

を何度も繰り返し負け。

損切りが遅すぎた。

逆張りをするってことはトレンドと真逆に張ってることなので損切りは早めに行う方がいい。

まあ終わったことは置いといて。

今回はFXに1ヶ月挑戦してみた感想やわかったことなどについて書いていきたい。

 

 

FXとは?

f:id:nattopastabook:20190820032809j:plain

まず簡単にFXとは何かを説明しておく。

FX(外国為替証拠金取引)は、違う国の通貨を買ったり売ったりして利益を得たりすることかな。

証拠金取引=レバレッジ

レバレッジをかけることで通常の資金よりも多くのお金を運用して取引することができる。

レバレッジは、持ってる証拠金よりも大きな資金を運用できる分、利益も大きくなるが、損失も大きくなるので注意が必要。

日本だと最大25倍。

外国だと100倍とかもある。

 

 

FXの魅力

FXの魅力は、少ない証拠金でも資金を大きく増やすことができる可能性を秘めていることかな。

もちろん、全てを失う可能性も秘めている。

まあレバレッジをかけた場合の話だけど。

 

勉強になる。

経済のこととか、ニュースなどをよく見るようになった。

そのおかげで前より経済に詳しくなれたと思う。

FXは、いろんな国の通貨を売ったり買ったりするので、取引する通貨の国について詳しくないといけない。

ニュースなどが原因で価格が左右されることもあるので、ニュースはできる限り見るようにしていた。

これをファンダメンタル分析と呼ぶらしい。

 

株を買うなら最低限知っておきたい ファンダメンタル投資の教科書 改訂版

株を買うなら最低限知っておきたい ファンダメンタル投資の教科書 改訂版

 

 

FXは勝てない?

1ヶ月FXをやってみて感じたことは、FXで勝つ方法ってあるの?

という疑問だった。

もちろん、勝ってる人もいるので勝つ方法はあるのだと思うけど。

僕は、勝ち方がわからない。

あとめんどくさい。

FXでポジションを取るとなんだかそわそわしてしまい、ずっとチャートに貼り付け状態になってしまう。

損切りラインとか、利確ラインを設定しておけばいいんだけど、めんどくさい。

とにかくめんどくさい!!!!!

 

一応テクニカル分析などは一通り勉強をした。

ちなみにテクニカル分析を勉強するならこの本がおすすめ。

 

先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)

先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)

 

テクニカル分析とはなんなのか。

その全てをこの本で知ることができる。

テクニカル分析は、普通に勉強して損することはない。

FX以外にも株とかにも応用できる。

 

FXはゼロサムゲーム

FXは、ゼロサムゲームなので勝者と敗者で絶対にわかれる。

誰かが勝てば、誰かが負ける。

そう残酷な世界なのさ。

みんなが儲かってみんながハッピーなんてものはない。

 

常に誰かと戦っている感覚でトレードを行うべきだ

と本に書いてあった。

 

メンタルがかなり大事

FXって勝てる手法云々よりも、メンタルがかなり大切になってくる。

これ、やる前はそんなことないだろとか思ってたけどこれはガチだよ。

メンタルかなり重要だよ。

メンタルがしっかりしていないと適切なトレードしかり、冷静な判断ができなくなる。

相場は、自分の感情通りに動いてはくれない。

なので感情は殺して、トレードしていかなくてはならない。

負けてイライラしても一旦落ち着いて深呼吸するんだ。

機械のようにトレードするんだ!

頭でわかっててもなかなかできない。

僕は、できなかったよ‥

 

 

まとめ

1ヶ月FXに挑戦してみたので感想を書いてみた。

FXは難しい。

でも挑戦してみる価値はあると思う。

勉強にもなるしね。

テクニカル分析なども、いつか株を買うようになった時に役に立つだろうし。