妖怪しがっひの日記

日々の発見や趣味のことなど。

一人暮らしを辞めたので振り返る。 始めた理由、学び、反省点など。

こんにちは、しがっひです。

半年ほど、フリーターで一人暮らしをしていたよ。

f:id:nattopastabook:20190901015530j:plain

退去前 ワンルームのアパート

今は辞めてしまって実家暮らしニートになってしまったけど。

 

今回は、一人暮らしを辞めたので、一人暮らしを始めた理由、学び、反省点などを書いておきたいと思ったので書いておく。

 

 

一人暮らしを始めた理由

一人暮らしは無駄だ。

なぜ実家があるのに、わざわざ家賃を払って家を借りる必要があるのか。

今の時代、わざわざ自立して生活するより、実家で暮らした方がいいと言う人が多いと思う。(自分の周りを見た感じで)

まあ、夢とかやりたいことがあるので、そのために一人暮らしをしていると言う人もいると思うけど。

僕の場合は、

夢!!!!! やりたいこと!!!!!!

なんてものはなくて、純粋に自立したら何か変わるんじゃね。的な軽いノリで始めた。

あと、僕は基本的に物事に対して受け身な人間だった。

一人暮らしって全部自分でやらないといけなくなるからそんな気持ちも消し飛ぶかなって思ってやってみた。

 

 一人暮らしからの学び

受け身では死ぬ

僕の予測通り、一人暮らしをしたら受け身な気持ちは消し飛んだ。

なにせ、全部自分でやらなくてはいけないのだから。

当たり前といえば、当たり前か。

お金を稼いで、家賃を払って、食費を払って、税金払って‥ 

今までは、生きることは保障されていて、あとは何をするか?というような環境だった。

今思えば、だいぶイージな世界で生きていたなと思う。

しかし、一人暮らしをすると生きることは保障されていない。

だから頑張れるし、向き合える。

受け身な自分を変えるのには効果抜群であった。

この点は一人暮らしをして本当に良かったと思った。

 

 

 

お金というものについて学ぶようになった。 

当たり前だけど、一人暮らしにはお金がかかる。

というか、生きるためにお金がいる。

だからお金について学ぶようになったよ。

節約とか投資とか資本主義とか経済とか色々。

今までは、全然興味なかったのに。

お金は一生付きまとうものだし、学んでおいて損はない。

お金のオススメ本も紹介しておく。

お金の本オススメ 
改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)

改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)

 

どうしてあの人はお金持ちなの?っていう人がなぜお金持ちなのかわかるようになる本。 

お金持ちの哲学、考え方などを学べるよ。

読んでおいて損はない。

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book)

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book)

 

 

この本を読むと、今後の働きかた、資本主義から価値主義へ変わりつつある現代をどのように生きていけばいいかわかるよ。

一度読んでみるといいかも。

 

 

とにかく生きていた。

一人暮らしは、とにかく生きているという実感があった。

生きるために働き、生きるために学ぶ。

こんな感じだった。

今、自分は生きている。

だからいろいろ頑張れるよね。

 

 

反省点

実家の近くに家を借りたこと。

これは、かなり後悔した。

せっかく一人暮らしを始めるなら、実家から離れた遠くの土地で暮らしてみたかった。

次一人暮らしをする時はそうする。

 

 

ミニマニストという生き方をもっと前から知りたかった。

ミニマニストって知ってる?

最小限のモノで最大限の暮らし。

的なあれだ。

つまり、必要なもの以外は手放して、それだけで生活する人達。

ミニマニスト本
ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -

 

 

必要なモノだけなら、広い部屋を借りなくてもいいので家賃が抑えられる。

そして無駄なものを買わなくなるので節約できる。

かなり合理的な生き方。

あとモノが少ないとリュック一つで旅をしながら暮らすなんてこともできてしまうのかも。

 

 

 

まとめ

今回は、一人暮らしを辞めたので、一人暮らしについて振り返ってみた。

一人暮らしをして、僕は本当に良かったと思っている。

いろいろと学びがあったし。楽しかったよ。