妖怪しがっひの日記

日々の発見や趣味のことなど。

サイコパスと虚無。

何か悪いことが起った時、

良い方に考えるか、悪い方に考えるか。

僕は、悪い方を考えてしまう。

一度感情に支配されると、元に戻すのが難しい。

これほんとに難しい。

感情をコントロールすることが一番難しい。

でも、社会を生き抜くためには、感情をコントロールする力がとても大切だと思う。

いや、本当に。

嫌なことを嫌なことと思わない。

そもそも感情があんまりない。

サイコパスみたいな人の方がうまく生きていけそうだ。

そんな風に思ったりする。

てかどうしてこんなに精神的に弱くなってしまったのだろうか。

多分、それは嫌なことの先にあるものに裏切られたからだと思う。

我慢して苦しんで嫌なことをして手に入ったものがどれも何のモノにもならなかった。

だから、嫌なことやりたくないこと苦手なこととかに背を向けてしまうようになった。

そんな気持ちでやったところで何にも得ることができない。

嫌嫌、やらされてるようじゃ駄目だよね。

嫌だと思わなくなりたい。

何とも思わなくなりたい。

サイコパスみたいになれたらいいなと。

あと最近、虚無感が強まってきた。

虚無ってなんかね。

何にも意味がないように感じる。

何をしても無意味で、存在すらも無意味。

無。

虚無。

というか、人生自体が虚無なんじゃないの。

本当は、虚無な状態が正常で、でもそれじゃあ良くないから各人で役割を見つけてそれを全うする、そして人生を終える。

そしてそんな人生は、虚無とは無縁になる。

役割、やるべきことがあれば虚無なんかにならない。

何にもないから虚無になる。